×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

介護福祉士受験資格

介護福祉士の受験資格のハードルが上がる?

実は介護福祉士の受験資格にある条件が加わります。
2015年 平成27年度の試験から条件追加が決定しています。
ある条件とは「実務者研修の受講」です。
実務者研修を受講しないと介護福祉士の試験が受けられなくなります。
この実務者研修の受講には保持資格によって異なりますが約3万円〜最大22万程度の費用がかかってしまいます。
ですから 今が資格取得のチャンス☆

 

平成27年度以降に受験すると最大22万円の支出ですので、あと二回(平成25・26年)のチャンスで合格が必要です。

 

介護福祉士の資格を持っていると手当支給や査定の面で有利ですので昇給のチャンスが広がります。
また、介護職での唯一の国家資格ですので確かな実力の証明になり転職にも大きな力を発揮します。

 

高齢者社会が急激に進行している日本では今後も介護職の需要は高くなるばかりです。
介護福祉士の資格があることで就職活動では有利な就職の条件に近づくことが可能です。

介護福祉士を取得したあとは?

介護福祉士は国家資格ですが、介護職には他にも様々な資格があります。
キャリアアップのため、その他の資格も検討してみる価値があります。
社会福祉士・ケアマネージャー・認定介護福祉士など上位の資格ゲットで給与アップを目指せます。

 

キャリアアップ方法を見てみる

介護福祉士になるには?

介護福祉士になるためには試験を突破しなければなりませぬ。興味があるかたは勉強の方法や仕事の内容を知りたいと思いませんか?思わない?!(笑) そう言わずに、素直な気持ちになってみてください。ほら 見たくなったでしょ!!!それではこちらの文章が参考になりますので紹介いたします。介護福祉士について資格取得のやり方が詳しく説明が乗っていますよ。

 

介護福祉士受験資格のサイトをちょっとのぞいてみる。

更新履歴